花と虫たちなど生き物と出会いを大切に、写真で紹介していきます。
by cyacya-takemaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
momocyaのネイチャーフォト
  自 然 讃 歌
フォロー中のブログ
気ままに歩いて
暮らしの記
気まぐれ日記・・・日々の備忘録
新・時のまにまに
いのちの交歓 ー花と虫ー
おやすみUP
外部リンク
最新のコメント
moyaさん、おはようご..
by cyacya-takemaru at 07:22
水滴を宿した草も、芙蓉の..
by moya at 22:51
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 10:59
雨の日が続きますね!! ..
by kimagurebetty at 12:03
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 13:03
いいタイミングに出会いま..
by kimagurebetty at 17:00
siiraさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 10:45
カエルくんでしたか。自然..
by niwanoamaririsu at 22:41
moyaさん、こんばんは..
by cyacya-takemaru at 18:55
momocyaさん、今回..
by moya at 12:26
画像一覧
最新の記事
秋の長雨
at 2017-10-16 10:08
蛙さんを捕まえた大鷺さん
at 2017-10-07 17:01
平和な家族
at 2017-10-01 07:12
嫌われ者のカメムシさん
at 2017-09-26 12:24
吸水する揚羽蝶
at 2017-09-11 11:39
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
野の花
樹の花
園芸種の花と実
野の花の果実
虫たち
野鳥たち
風景
猫たち
動物
その他
葉っぱの上の生き物たち
トンボたち
愛しのモモ
花と蝶
露草の仲間
蜘蛛
街を歩いて
草木
野菜の花と実
伊吹山
雲の形
天象・地象
一枚の写真
花と葉っぱの造形
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

温暖化の証拠でしょうか

最近新聞などで,南方のチョウが東海地方や関東地方で毎年のように見つかり温暖化によるものだなどという記事がよく載ります。トンボでもこれと同じように,南方種が北上しているのではないかとかなり以前から言われています。

その中で現在目立って分布を北の方へ拡大しているのが,タイワンウチワヤンマ(台湾団扇蜻蜒)です。
今年初めて、そのタイワンウチワヤンマを撮影しました。南方種のトンボが北上してい姿です。

タイワンウチワヤンマ
e0250588_856262.jpg

ウチワヤンマ
e0250588_8571678.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-08-27 09:02 | 虫たち | Comments(2)

[ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影]展

名古屋ボストン美術館へ出かけてきました。
21日終了の[ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影]展を見てきました。
名古屋の街は暑かったです。展示館内は寒いほどの冷房が効いていました。
e0250588_1842818.jpg

お目当てはルノワールの<ブージヴァルのダンス>でした。
ルノワールの丸ぽちゃの若い女の子たちは一度見たらを忘れられない顔と姿です。
この絵もそんな女の子が描かれています。ピンクの衣装に真っ赤な帽子は特に象徴的です。踊り相手のひげ面の男性は濃い青の服装と黄色い麦藁帽が、いい対比になっていました。

ほかの注目作品はドガの<田舎の競馬>、モネの<チャリングクロス橋(曇りの日)>。それにアメリカのウイリアム・モリス・ハントという人の<雄牛の干し草つくり>が印象に残りました。

87点の展覧だったが、数が多すぎて見て回るのには疲れてしまいました。
この点数に対する苦情は80歳という年齢のためなのでしょうか。悲しいです。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-08-17 18:50 | その他 | Comments(2)

2016年伊吹山

久しぶりに伊吹山お花畑を歩きました。頑張って歩けば何なりと収穫のあるものです。
一番の収穫は鮮やかなムラサキシジミ(紫小灰)でした。羽化したてのような鮮やかさ色合いでした。
e0250588_1091653.jpg

セセリチョウは珍しくはないのですが、このヒメキマダラセセリ(姫黄斑セセリは出会いの少ない蝶々さんです。
e0250588_1015248.jpg

次はお馴染みのアサギマダラ(浅黄斑)です。数はすっかり少なくなって寂しい限りです。
e0250588_10125514.jpg

4つ目は新鮮なヒョウモンチョウ(豹紋蝶)です。
e0250588_10133121.jpg

花畑のシモツケソウ(下野草)の群落が再生復活が見られ嬉しく思いました。
保護活動の皆さんの努力に心からの感謝です。ありがとうございます。
e0250588_10173187.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-08-09 10:23 | 伊吹山 | Comments(4)

クロウリハムシ(黒瓜羽虫)

e0250588_1741542.jpg

黒瓜羽虫はウリハムシの仲間。
光沢のある黒い前翅が美しい。長いヒゲが立派。それに黒い丸い目が愛らしい。
キュウリ(胡瓜)の害虫として嫌われ虫です。ほかにもダイズ、エノキ、シソなども食べるそうです。
人間の勝手な都合で害虫なのですが、虫から言わせれば人間は害人となります。
2枚目はキカラスウリ(黄烏瓜)の花に来た黒瓜羽虫です。
e0250588_1773293.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-08-01 17:08 | 葉っぱの上の生き物たち | Comments(2)