花と虫たちなど生き物と出会いを大切に、写真で紹介していきます。
by cyacya-takemaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
メモ帳
momocyaのネイチャーフォト
  自 然 讃 歌
フォロー中のブログ
気ままに歩いて
暮らしの記
気まぐれ日記・・・日々の備忘録
新・時のまにまに
いのちの交歓 ー花と虫ー
おやすみUP
外部リンク
最新のコメント
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 16:33
moyaさん、こんにちは..
by cyacya-takemaru at 16:28
台風の影響はいかがでした..
by kimagurebetty at 17:43
蝶は給水場所が決まってい..
by moya at 22:09
bettyさん、こんばん..
by cyacya-takemaru at 19:25
siiraさん、こんばん..
by cyacya-takemaru at 19:20
みんな生きるために一生懸..
by kimagurebetty at 16:16
こんにちは。クモの巣に掛..
by niwanoamaririsu at 14:39
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 16:36
こんにちは、いつもありが..
by kimagurebetty at 17:23
画像一覧
最新の記事
吸水する揚羽蝶
at 2017-09-11 11:39
アメンボ(飴坊)
at 2017-09-06 07:35
ウスバキトンボ(薄翅黄蜻蛉)
at 2017-09-01 08:54
8月24日の日の出
at 2017-08-24 17:40
8月のニャン(2)
at 2017-08-20 10:43
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
野の花
樹の花
園芸種の花と実
野の花の果実
虫たち
野鳥たち
風景
猫たち
動物
その他
葉っぱの上の生き物たち
トンボたち
愛しのモモ
花と蝶
露草の仲間
蜘蛛
街を歩いて
草木
野菜の花と実
伊吹山
雲の形
天象・地象
一枚の写真
花と葉っぱの造形
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日光川にイソヒヨドリが……

e0250588_16483115.jpg

今日の散歩は嬉しい驚きの出会いがありました。出会いはイソヒヨドリ(磯鵯)でした。
海岸から優に60キロ余は奥まった日光川の上流域です。川伝いにやって来たのでしょう。
頭から喉、背中が青く胸から腹がオレンジ色です。美しい鳥です。
土手に降りては何か啄みまた戻って来る繰り返しをしていました。
寒くても出て歩ければ、こんな出会いもあるのですね。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-02-26 16:52 | 野鳥たち | Comments(2)

コーヒー屋のニャン

このニャン、看板ニャンです。
e0250588_947194.jpg

南に面したガラス戸の前でいらっしゃいませしていました。
いい顔しています。器量よしです。気品があります。
男の子か女の子が判りませんでしたが、この凛々しい顔付からしてして[オノコ]と断定しました。
綺麗に脚を揃えてのお座りは決まっています。金の鈴が印象的でした。
神子秋沙のいる池の畔のコーヒー屋さんでした。
ニャンからお招きを受けました。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-02-15 09:48 | 猫たち | Comments(2)

ヒドリガモ(緋鳥鴨)

池に着いて先ず目にしたのはこのヒドリガモでした。どうやら番です。
オス(左)がメス(右)の羽に顔を埋めているとしか見えません。メスはそれをジッと見つめている?ようでした。2分ほどして離れて泳いで行ってしまいました。
どうして、こんな格好をしていたのか、その最初の経緯が判りません。いったい何をしていたんでしょうね。
面白いポーズです。この日の最初のシャッターでした。
e0250588_11331841.jpg

このヒドリガモのオスは[ビュービュー]と口笛のような可愛い鳴き声です。メスは[ガッガーガッガー]と鳴きます。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-02-13 11:41 | 野鳥たち | Comments(2)

今日はモモの三周忌

早いものです。モモが亡くなって3年の月日が過ぎました。忘れることができないモモです。
朝まだ来の床の中で懐かしいモモが現れました。いろいろと思い出させてくれました。
毎日の朝夕2度の散歩のこと。洗濯日和と呼んでいたシャンプーのこと。鰹節の猫まんまが大好きだったこと。焼き芋も大好きでした。女の子でしたから。
それから抱き上げると私の鼻の頭を舐めてくれたこと。
まだまだいろいろと……。とうとう朝まで布団の中で思い出を楽しんでしまいました。今、ちょっと眠いです。

写真はリボン付けてもらった在りし日のモモです。 合掌
e0250588_11521695.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-02-08 11:56 | 愛しのモモ | Comments(6)

水面の色

 立春大吉
e0250588_14363249.jpg

水面に映り込んだ色に関心があります。
マガモは点景です。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-02-04 14:38 | 一枚の写真 | Comments(0)

ミコアイサに再会

新聞の情報を頼りにミコアイサに遭いに行ってきました。何年振りかの再会です。
ミコアイサは異名・別名というより愛称と言った方がぴったりのパンダガモです。中国のパンダからの連想です。
オスは見間違うことない個性的な白と黒の彩色です。メスは地味な茶色と黒で胸のあたりは白い。オスも羽搏けば黒い羽が見られます。
潜っては小魚を食べています。仲間が潜り始めると次々と潜り捕食しています。
かなり警戒心が強いカモさんです。何か感じるとパッと方向変えて泳ぎだします。
e0250588_11254478.jpg
e0250588_11255729.jpg
e0250588_11261769.jpg

調べてみると、ミコアイサは漢字で書けば神子秋沙だそうです。神子は巫女のようです。秋沙は秋が去る頃現れる鳥を指しているそうです。
ウミアイサ(海秋沙)やカワアイサ(川秋沙)などアイサと呼ばれるカモの仲間です。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-02-01 11:33 | 野鳥たち | Comments(0)