花と虫たちなど生き物と出会いを大切に、写真で紹介していきます。
by cyacya-takemaru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
momocyaのネイチャーフォト
  自 然 讃 歌
フォロー中のブログ
気ままに歩いて
暮らしの記
気まぐれ日記・・・日々の備忘録
新・時のまにまに
いのちの交歓 ー花と虫ー
おやすみUP
外部リンク
最新のコメント
コサギさん、頑張ってます..
by moya at 23:00
siiraさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 10:43
狙う、ではいっしょですね..
by niwanoamaririsu at 07:16
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 10:27
moyaさん、こんにちは..
by cyacya-takemaru at 10:17
おはようございます。今朝..
by kimagurebetty at 06:50
momocyaさん、霜は..
by moya at 22:08
moyaさん、こんにちは..
by cyacya-takemaru at 10:23
momocyaさん、こん..
by moya at 21:57
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 12:14
画像一覧
最新の記事
冷たくはないの?
at 2017-12-12 13:32
霜の降りた朝
at 2017-12-07 10:33
紅黄葉の下で
at 2017-12-01 10:31
ピラカンサの実
at 2017-11-26 13:42
冠雪した伊吹山
at 2017-11-21 17:24
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
野の花
樹の花
園芸種の花と実
野の花の果実
虫たち
野鳥たち
風景
猫たち
動物
その他
葉っぱの上の生き物たち
トンボたち
愛しのモモ
花と蝶
露草の仲間
蜘蛛
街を歩いて
草木
野菜の花と実
伊吹山
雲の形
天象・地象
一枚の写真
花と葉っぱの造形
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:虫たち( 28 )

アメンボ(飴坊)

e0250588_07333752.jpg
ヒメアメンボウ(姫飴坊)のようだ。
水面を流れてきたキンハエ(金蠅)を捕らえた。
アメンボウは3匹のように見える。金蠅の体液を吸っているようだ。
余り気持ちの良い写真ではないが昆虫の世界では当たり前の出来事だと思う。



[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-09-06 07:35 | 虫たち | Comments(4)

猫柳に小蜂

猫柳の花穂に小蜂が吸蜜していました。花穂甘いのでしょうね。
小蜂の名前は判りません。
e0250588_10123499.jpg



[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-03-22 10:18 | 虫たち | Comments(0)

並天道虫さん、こんにちは

e0250588_19285698.jpg
風が通り抜ける南側の土手に西洋蒲公英が咲いていました。
おまけに天道虫さんがおりました。暖かさに誘われて出て来たのでしょう。
まだ好物のアブラムシやいないはずです。日向ぼっこでしょうか。



[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-03-17 19:32 | 虫たち | Comments(0)

蟻さん。発見

e0250588_16242658.jpg
今日は暖かくなりました。田んぼの土手を訪ねてみました。
青い花・オオイヌノフグリが咲き競っていました。
よく見ると黒いものが動いています。マクロレンズで覗いてみました。
蟻さんを発見。花弁の上を歩きまわっています。一生懸命蜜を集めています。
温度に敏感です。ちょっと暖かくなれば花の開花を察知して出てきたのです。

[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-02-26 16:28 | 虫たち | Comments(4)

最後のツユムシさん

今朝は風もなく静かで飛び切りの穏やかです。そこで早々に出かけました。露虫さんを発見しました。
黄色の花の中の緑のツユムシさんはことのほか目立ちます。今日のカメラ散歩の一番の収穫です。
e0250588_941714.jpg

ツユムシさんはセイタカアワダチソウ(背高泡立草)が好物のようです。
一生懸命食べているではありませんか。食べる音が聞こえる気がしています、霜の来る前の大事な食事です。その姿は美しいです。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-11-11 09:54 | 虫たち | Comments(2)

オンブバッタ

e0250588_1915769.jpg

今日は台風一過の青空が望めない残念な空模様でした。
虫たちは日差しに関係なく季節に合わせています。
急ぎ足の秋の気配に敏感になっています。
オンブバッタ(負飛蝗)のラブラブに出会いました。
明日はお彼岸です。もう急がなくては子孫の継続に遅れてしまいます。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-09-21 19:17 | 虫たち | Comments(4)

温暖化の証拠でしょうか

最近新聞などで,南方のチョウが東海地方や関東地方で毎年のように見つかり温暖化によるものだなどという記事がよく載ります。トンボでもこれと同じように,南方種が北上しているのではないかとかなり以前から言われています。

その中で現在目立って分布を北の方へ拡大しているのが,タイワンウチワヤンマ(台湾団扇蜻蜒)です。
今年初めて、そのタイワンウチワヤンマを撮影しました。南方種のトンボが北上してい姿です。

タイワンウチワヤンマ
e0250588_856262.jpg

ウチワヤンマ
e0250588_8571678.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-08-27 09:02 | 虫たち | Comments(2)

ハラビロカマキリ

e0250588_1133492.jpg

メタボさん?それとも妊婦さん?
違う違う。生まれつきの体系なんです。
それで腹広蟷螂さんって呼ばれているって訳です。
これでもカマキリ仲間ではオオカマキリさんに負けぬくらい鎌も顎の噛む力も強いんです。出会ったらお気を付けを。

腹広蟷螂は前翅に白い斑紋(点)が有るか無いかで判別できます。
その写真を。
e0250588_11345930.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2015-10-03 11:38 | 虫たち | Comments(0)

街中にオニヤンマ???

今日はまた暑さが戻ってきた。
午前中、予約本を受け取りに市の図書館へ出かけた。
図書館は家から自転車で20分ほど距離にある。自転車漕ぎの20分と7階の図書館への階段は、いい運動量になる。

この秋は赤トンボが昨年より多いなぁと思いながら信号機の変わるのを待っているときだった。
オニヤンマが目の前数十センチの処に、緑色の複眼に黒と黄色の胸腹部が現れたには驚いた。目の前で翅を小刻みに動かしホバリングするオニヤンマと目が合った。凄い迫力だ。捕まえようとしたが、素早く指の先を飛行して消えた。(捕まえることなどできないのだが)
近くに清流があるわけではないし何でこんな街中に。どぶ川や公園の人口池では住めないのに。
カメラを持参していなかったから証拠写真は写せなかったのが残念。持っていてもシャッターは切れなかったが……。この出来事は白昼夢だったのか。
e0250588_15585521.jpg

予約本は[ハリス・バーディック年代記]でした。
それに新刊本の棚で見つけた山田太一の随筆[夕暮れの時間に]と奥本大三郎の[奥本昆虫記]も借りてきた。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2015-09-19 16:14 | 虫たち | Comments(2)

ギンヤンマの産卵

久しぶりに市内にあるビオトープ園「びおっこ」に出かけた。
水草の茂る池にギンヤンマの盛んな産卵姿を見ることができた。
交接状態で水草の間に産卵しているのだが、産卵すると次の場所に移ってはまた産卵を続けていた。
オスが水草に止まりメスは葉の裏や茎に産卵しているようです。
e0250588_10131385.jpg

オスの腹部の青色が印象的です。
それにスピードのある飛翔力と縄張り争いの猛烈な攻撃は魅力です。
ギンヤンマは4月から秋遅く11月まで見ることができます。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2015-09-13 10:17 | 虫たち | Comments(0)