花と虫たちなど生き物と出会いを大切に、写真で紹介していきます。
by cyacya-takemaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
momocyaのネイチャーフォト
  自 然 讃 歌
フォロー中のブログ
気ままに歩いて
暮らしの記
気まぐれ日記・・・日々の備忘録
新・時のまにまに
いのちの交歓 ー花と虫ー
おやすみUP
外部リンク
最新のコメント
moyaさん、こんばんは..
by cyacya-takemaru at 19:16
bettyさん、こんばん..
by cyacya-takemaru at 19:08
水の色、本当に残念ですね..
by moya at 16:38
チョウの姿がまるで絵の世..
by kimagurebetty at 17:39
こんにちは! 水辺のつ..
by kimagurebetty at 17:32
C-NAさん、おはようご..
by cyacya-takemaru at 08:47
夢ってすぐ忘れてしまう夢..
by c-nkns at 21:16
siiraさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 13:28
momocyaさん、早く..
by niwanoamaririsu at 10:19
嬉しくないんですね^^ ..
by niwanoamaririsu at 10:16
画像一覧
最新の記事
久しぶりの長崎揚羽
at 2017-05-08 13:57
躑躅は花盛り
at 2017-05-04 12:25
蝶は夢をみるか
at 2017-05-01 19:26
白いニャン
at 2017-04-28 09:01
殿さま蛙
at 2017-04-25 08:59
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
野の花
樹の花
園芸種の花と実
野の花の果実
虫たち
野鳥たち
風景
猫たち
動物
葉っぱの上の生き物たち
その他
愛しのモモ
花と蝶
露草の仲間
蜘蛛
街を歩いて
草木
野菜の花と実
伊吹山
雲の形
天象・地象
一枚の写真
花と葉っぱの造形
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:花と蝶( 20 )

ベニシジミチョウが……

e0250588_1018443.jpg

ベニシジミチョウ(紅小灰蝶)さんが生まれていました。
田圃の畦のハコベで吸蜜しているところでした。
珍蝶ではないありきたりの蝶さんですが、生まれたては新鮮です。
紅色に黒の斑点が鮮やかです。大きな目玉が可愛いですね。
モンシロさんもモンキさんもベニシジミさんの上を飛んでいました。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2015-03-30 10:30 | 花と蝶 | Comments(4)

わたしボロボロです

e0250588_16291396.jpg
このわたし見てください。もうボロボロなんです。最後の頑張りです。
このボロボロでもちゃんと跳べるんです。何歳だと思います。


[PR]
by cyacya-takemaru | 2014-09-01 16:36 | 花と蝶 | Comments(0)

生まれたて

キアゲハ(黄揚羽)です。生まれたてのようです。
色鮮やかです。姿形が美しいです。
e0250588_1710498.jpg

ここを通らなければ、この蝶との出会いはなかったわけです。
今年初めての出会いです。とても嬉しいです。
[訂正]
ナミアゲハ(並揚羽)と間違って書き込んでしまいました。
指摘を受けて訂正しました。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2014-05-01 17:19 | 花と蝶 | Comments(2)

暖かな師走入り

e0250588_15361074.jpg
暖かな師走入りです。
ベランダへツマグロヒョウモンチョウ(褄黒豹紋蝶)がやって来てくれました。
日向ぼっこしていました。
スミレの鉢が置いてあります。スミレはツマグロヒョウモンチョウの食草です。 
スミレが目当てだったかも知れません。

[PR]
by cyacya-takemaru | 2013-12-01 16:18 | 花と蝶 | Comments(0)

雨上がりは空腹

キツネアザミモンキチョウが吸蜜していました。
まあ、朝食という処かなぁ。まこと美味しそうに吸っていましたす。
昨日は一日雨で何にも食べていません。お腹ペコペコですからね。
モンキさんは目が良いのか逃げ足が速いチョウチョさんです。
が、このときは必死でした。で、こちらも必死でしたが。
e0250588_161010100.jpg

[狐 薊] キク科キツネアザミ属
[紋黄蝶] シロチョウ科モンキチョウ亜科
[PR]
by cyacya-takemaru | 2013-04-25 16:13 | 花と蝶 | Comments(0)

初蝶は紋白蝶

e0250588_857443.jpg
e0250588_85865.jpg

昨夕4時頃カメラを持って散歩に出かけました。
暖かくなったから何か虫たちがいないか探しながら。
いました。いました。
モンシロチョウが1匹2匹3匹……と枯れ草の中で舞っていました。
ありふれた紋白蝶でも初蝶ともなれば嬉しいものです。
初蝶のぎこちない舞いに興奮してしまいました。
いよいよ蝶々の季節に突入です。頑張らなくちゃネ。

※蝶は正式には1頭2頭3頭数えるのですが1匹2匹3匹のほうが蝶々に似合っています。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2013-03-10 09:10 | 花と蝶 | Comments(2)

来客はチャバネセセリ

今朝、青い朝顔を愛でている最中に黒いものが飛んできた。
朝顔の花芯へ素早く潜り込んだ。チャバネセセリだ。
夢中で吸蜜している。
カメラを取り戻り1枚シャッターを切ったところでサヨウナラです。
ベランダへの来客はうれしい限りです。
e0250588_16523080.jpg

チャバネ(茶羽)セセリはイチモンジ(一文字)セセリともに田畑で見られる地味たか可愛い蝶々さんです。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2012-09-13 16:54 | 花と蝶 | Comments(0)

眼福のひと時

野山に出かけて花や虫たちを見るのは、この上ない眼福のひと時です。
花の造形と色、虫たちの身体能力には魅せられてしまいます。
そんな時は暑さも忘れてファインダーを覗いています。
e0250588_1535546.jpg

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)とコヒョウモンチョウ(小豹紋蝶)
[PR]
by cyacya-takemaru | 2012-08-05 15:38 | 花と蝶 | Comments(2)

失礼します

ナガサキアゲハ(長崎揚羽) アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科
ベニイロフラミンゴ(別名=オオフラミンゴ)フラミンゴ目フラミンゴ科
e0250588_6464344.jpg
e0250588_647946.jpg

面白い場面に出会いました。
フラミンゴの足元に来ているのはナガサキアゲハ(長崎揚羽)♂です。
多分ミネラル補給のためでしょう。
フラミンゴの間を飛び回り長いこと留まって盛んに吸っていました。

以前は西日本しか見られなかった蝶ですが、最近は東海・関東地方にも見られるようになった蝶々さんです。温暖化の影響なのでしょう。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2012-07-12 06:56 | 花と蝶 | Comments(0)

住宅地に現れたルリタテハ

ルリタテハ(瑠璃立羽) タテハチョウ科ヒオドシチョウ族
e0250588_1801921.jpg
e0250588_1803547.jpg

住宅地に現れた住宅地のルリタテハです。
暑い7月だというのに道路で翅を開いたり閉じたりを繰り返して日向ぼっこしています。この蝶の習性です。
翅を開いて見せる表翅は名前の通り瑠璃色で美しいが、裏翅はなんとも複雑な色合いで綺麗とは思えません。
年に3、4回世代交代をして最後の蝶は越冬します。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2012-07-09 18:03 | 花と蝶 | Comments(2)