花と虫たちなど生き物と出会いを大切に、写真で紹介していきます。
by cyacya-takemaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
momocyaのネイチャーフォト
  自 然 讃 歌
フォロー中のブログ
気ままに歩いて
暮らしの記
気まぐれ日記・・・日々の備忘録
新・時のまにまに
いのちの交歓 ー花と虫ー
おやすみUP
外部リンク
最新のコメント
moyaさん、こんばんは..
by cyacya-takemaru at 19:16
bettyさん、こんばん..
by cyacya-takemaru at 19:08
水の色、本当に残念ですね..
by moya at 16:38
チョウの姿がまるで絵の世..
by kimagurebetty at 17:39
こんにちは! 水辺のつ..
by kimagurebetty at 17:32
C-NAさん、おはようご..
by cyacya-takemaru at 08:47
夢ってすぐ忘れてしまう夢..
by c-nkns at 21:16
siiraさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 13:28
momocyaさん、早く..
by niwanoamaririsu at 10:19
嬉しくないんですね^^ ..
by niwanoamaririsu at 10:16
画像一覧
最新の記事
久しぶりの長崎揚羽
at 2017-05-08 13:57
躑躅は花盛り
at 2017-05-04 12:25
蝶は夢をみるか
at 2017-05-01 19:26
白いニャン
at 2017-04-28 09:01
殿さま蛙
at 2017-04-25 08:59
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
野の花
樹の花
園芸種の花と実
野の花の果実
虫たち
野鳥たち
風景
猫たち
動物
葉っぱの上の生き物たち
その他
愛しのモモ
花と蝶
露草の仲間
蜘蛛
街を歩いて
草木
野菜の花と実
伊吹山
雲の形
天象・地象
一枚の写真
花と葉っぱの造形
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:花と蝶( 20 )

久しぶりの長崎揚羽

e0250588_13504555.jpg

今日の散歩は幸運だった。数年前に一度見たことのあったナガサキアゲハ<長崎揚羽>に出会いました。
躑躅のアップを写していたとき突然レンズの前に現れた。こんな幸運もあるものですね。
ちょっと見にはモンキアゲハ(紋黄揚羽)と見間違いそうだが、しっぽ(尾状突起)がないのが長崎揚羽の特徴です。やはり温暖化が進んでいる証拠と言えそうです。
図鑑では関西以西から南西諸島の分布と記されています。



[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-05-08 13:57 | 花と蝶 | Comments(0)

ベニシジミとの出会い

e0250588_18440628.jpg
今年初めてのベニシジミさんに出会えました。
最近蝶々との出会いはめっきり少なくなってしまいました。
今までは散歩道の途中には畑や小さな藪がありました。次々と宅地に代わって虫ファンには寂しい限りです。
田の畦に一本だけ咲いていた菜の花で、このベニシジミさんに出会えました。嬉しいベニシジミさんです。
菜の花の種、だれが運んで来たのでしょね。鳥さんでしょうか。
午後から雨降りになりました。

[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-04-17 18:50 | 花と蝶 | Comments(2)

黄タテハ蝶

いよいよ蝶たちのお出ましです。
日向ぼっこをしている黄タテハに出会いました。翅をいっぱいに広げて温まっているのでしょう。
今見られるのは越冬した仲間でしょう。軒下や葉っぱの裏で寒さをやり過ごしたのでしょう。ほとんど翅は痛んでいません。元気です。春を実感します。
もうモンシロ、モンキキ、キタキチョウ、テングチョウなどが見られます。
e0250588_12371021.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-04-01 12:40 | 花と蝶 | Comments(2)

菊の花と蝶々たち

今日の散歩は汗するほどの温かさでした。11月の下旬でも暖かければまだまだ蝶々が見られます。
蝶々たちが菊の花を夢中で吸蜜していました。キタテハ(黄立翅)、モンシロ(紋白)、アカタテハ(赤立翅)たちです。
e0250588_17162311.jpg
e0250588_17164673.jpg
e0250588_1717016.jpg

この暖かさも今夜からの寒気の南下で冷え込み、明日からは真冬の寒さになるとの予報です。

今年はよく地震があります。今日もありました。地震活動期に入っているのでしょうか。恐ろしいです。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-11-22 17:32 | 花と蝶 | Comments(2)

11月入り

今朝は暦に合わせるように寒くなりました。
これで冬に向かって季節は走ることでしょう。
e0250588_21274644.jpg

e0250588_2128972.jpg

e0250588_21282878.jpg

1時間ほど歩いてみました。さすが被写体は少なくなりました。
それでもキタキチョウとモンシロチョウの収穫がありました。
北黄蝶は越冬組でしょうが紋白蝶は最後の産卵へ向けての頑張りの吸蜜でしょうか。早いことです。もうホトケノザ(仏の座)が咲き始めていました。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-11-01 21:35 | 花と蝶 | Comments(4)

北黄蝶の死

e0250588_162355.jpg

北黄蝶が死んでいました。翅がボロボロです。
この翅からすると寿命が尽きて落ちたところを自転車か何かに轢かれたのでしょうか。
身体の部分は完全につぶれています。道路に舞い降りたところを轢かれたようには見られません。危険を感知すれば、すっーと舞い上がり逃げるはずです。
轢かれた瞬間に翅が開いたのでしょうか。そんな感じが見られます。
これでは蟻ンコさんも運んで行ってはくれないでしょうね。 可哀想な死です。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-10-09 16:27 | 花と蝶 | Comments(5)

キアゲハ(黄揚羽)の幼虫

e0250588_1121691.jpg

キアゲハの幼虫です。気持ち悪いですか。
一生懸命に人参の葉っぱを食べていました。
もう終齢の大きさのようです。直に蛹になるでしょう。
この幼虫さん、一冬越して来春に美しく誕生するのでしょう。楽しみです。

正面から見ると、こんな顔しています。
e0250588_1122582.jpg

[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-10-04 11:24 | 花と蝶 | Comments(4)

頑張れ揚羽さん

e0250588_8404480.jpg

この揚羽蝶さん、天敵などの鳥や昆虫に襲われたのでしょうね。
尾状突起や後翅を失っています。尾状突起を失ったときは恐ろしかったでしょうね。鱗粉も剥げています。悲しい姿ですが、花を変えては懸命に吸蜜し続けていました。
でも、まだまだ元気な姿です。生き続けることに必死です。頑張れ揚羽さん。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-09-01 08:43 | 花と蝶 | Comments(0)

キクザキイチゲとキタキチョウ

e0250588_931187.jpg

昨日は汗するほど暖かさでした。
キクザキイチゲ(菊咲一華)を写しているとキタキチョウ(北黄蝶)が飛んできました。
吸蜜を始めました。これ幸運です。
毎年写している花ですが蝶がきたのは初めてでした。ちょっと興奮してしまいました。
越冬したキタキチョウです。これから産卵のため栄養を採っているのでしょう。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2016-03-18 09:47 | 花と蝶 | Comments(2)

スミレの根っこに産卵?

e0250588_1601785.jpg

ツマグロヒョウモンチョウ(褄黒豹紋蝶)の産卵のようです。
スミレの根っこに産卵しているようです。葉っぱじゃなくて何で根っこでしょうね。初めて見る産卵状態です。
卵から幼虫になって葉っぱへ上るのでしょうか。そして葉っぱを食べ始めるのでしょうか。
葉っぱへ卵を産み付けるのが普通だと思うのですが……。
[PR]
by cyacya-takemaru | 2015-09-27 16:20 | 花と蝶 | Comments(2)