花と虫たちなど生き物と出会いを大切に、写真で紹介していきます。
by cyacya-takemaru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
momocyaのネイチャーフォト
  自 然 讃 歌
フォロー中のブログ
気ままに歩いて
暮らしの記
気まぐれ日記・・・日々の備忘録
新・時のまにまに
いのちの交歓 ー花と虫ー
おやすみUP
外部リンク
最新のコメント
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 10:27
moyaさん、こんにちは..
by cyacya-takemaru at 10:17
おはようございます。今朝..
by kimagurebetty at 06:50
momocyaさん、霜は..
by moya at 22:08
moyaさん、こんにちは..
by cyacya-takemaru at 10:23
momocyaさん、こん..
by moya at 21:57
bettyさん、こんにち..
by cyacya-takemaru at 12:14
私の12月は、ベッドの上..
by kimagurebetty at 11:33
siiraさん、おはよう..
by cyacya-takemaru at 07:01
momocyaさん、こん..
by niwanoamaririsu at 20:55
画像一覧
最新の記事
冷たくはないの?
at 2017-12-12 13:32
霜の降りた朝
at 2017-12-07 10:33
紅黄葉の下で
at 2017-12-01 10:31
ピラカンサの実
at 2017-11-26 13:42
冠雪した伊吹山
at 2017-11-21 17:24
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
野の花
樹の花
園芸種の花と実
野の花の果実
虫たち
野鳥たち
風景
猫たち
動物
その他
葉っぱの上の生き物たち
トンボたち
愛しのモモ
花と蝶
露草の仲間
蜘蛛
街を歩いて
草木
野菜の花と実
伊吹山
雲の形
天象・地象
一枚の写真
花と葉っぱの造形
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


チョウトンボ(蝶蜻蛉)さん

e0250588_06450841.jpg
メタリックな輝きがあって美しいトンボさんです。好きなトンボさんです。
飛び方も優雅でふわふわひらひらです。
名前の通り大きな羽で蝶々さんを思わせます。
飛んでいるところを写そうとすれば、なかなか思うようにいきません。
そんなところが愛らしいトンボさんです。
e0250588_06452761.jpg



[PR]
by cyacya-takemaru | 2017-07-06 07:02 | トンボたち | Comments(6)
Commented by kimagurebetty at 2017-07-08 19:00
ここは蓮池でしょうか?
こんなきれいなチョウトンボが祖だなんてちょっと不思議です。
初めて見た時、こんなきれいなトンボがいるのかと驚きましたが、
とてもきれいに写されていますね。
やはり出かけないと被写体には出会えませんね。
Commented by niwanoamaririsu at 2017-07-08 22:11
momocyaさん、こんばんは。ありがとうございます。
シオカラトンボのこと、しっかり覚えられました。
チョウトンボは優雅なこと、好きです。明日のお天気はどんなかしら。
出かけられたらいいなと思っています。出会いを期待して^^。
Commented by cyacya-takemaru at 2017-07-09 09:50
bettyさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
一周すれば1000mはあるでしょうか。池の隅に八重の蓮の花が少しはあります。葦の方が多いでしょうか。
この池、シオカラトンボ、チョウトンボ、ハラピロトンボのほかにはイトトンボの仲間もいます。
同じ池でも出かける度に何かと新しいことに出会えます。
Commented by cyacya-takemaru at 2017-07-09 09:56
siiraさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
いいですね。今日もお出かけですか。
昨日はカンカン照りの35度を目指してくれました。
今朝は曇っていますが蒸暑いです。
出かければ出会いはあります。花や虫さんとの出会い、風景との出会い、あゝ、人たちとの出会いもあります。
写してもプライバシーで乗せられなくて……。残念です。
Commented by moya at 2017-07-10 23:38 x
憧れのチョウトンボ♪
素晴らしくきれいです!
光の具合で、紫だったり青だったり、このメタリックな光沢がたまりませんね。
私はたった一度、大阪の大きな緑地に出かけたとき、
初めて撮影しました。
地元では残念ながらチャンスがありません。
Commented by cyacya-takemaru at 2017-07-11 17:50
moyaさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
和歌山では蝶蜻蛉さんいませんか。残念ですね。
こちらではたいがいの池にいます。楽しみな蜻蛉さんです。
腰空蜻蛉さんと一緒よくいます。
<< コシアキトンボ(腰空蜻蛉)さん 白露草に甲虫 >>